デプロイ

Zipファイル

バージョン 0.15.2 で追加.

配布を容易にするために、Pythonのコードをzipファイルにまとめることができます。UDFを使っている場合、コードの自動再読み込みは停止します。つまり、この機能は配布のためのものであり、開発のためのものではありません。実際に、zipファイル内のコードの変更を反映するには、 Import Functions ボタンをを押す必要があります。

zipファイルの名前をExcelファイルと同様に(ただし、拡張子は .zip )しており、かつ、Excelワークブックと同じフォルダーに保存していれば、(単独のPythonファイルと同様に)xlwingsは自動的にそのファイルを見つけます。

別のディレクトリーで使うには、コンフィグ(リボンかコンフィグ ファイル)内の PYTHONPATH にパスを設定してください:

PYTHONPATH, "C:\path\to\myproject.zip"

RunFrozenPython

バージョン 0.15.2 で変更.

PyInstaller、cx_Freeze、py2exeなどのフリーザーを使えます。フリーザーはPythonのモジュールを実行可能にし、受け取り側はPythonのディストリビューションのインストールが不要になります。

注釈

  • UDFでは動作しません

  • 現在のところ、利用可能なのはWindowsのみですが、Macのサポートは容易に追加されるでしょう。

  • 引数を利用するには、少なくとも0.15.2以上にする必要がありますが、0.15.6でシンタックスが変更されました。

次のように使います:

Sub MySample()
    RunFrozenPython "C:\path\to\dist\myproject\myproject.exe", "arg1 arg2"
End Sub